【初心者向け】ラウンドワン・コナミのリズムゲーム(音ゲー)おすすめ3選

ゲーム

どうも、ミエです。

こちらの記事で雨の日はラウンドワンがおすすめと紹介しました。

その中でも注目するのがアミューズメントエリアのリズムゲーム。コナミのリズムゲームは、スマホをかざせば無料でプレイすることができます。(無料でできないゲームあり。無料でできるのは1回だけ)

リズムゲームは「KONAMI」や「SEGA」製のものがありました。今回は、コナミに絞ってお伝えします。

リズムゲーム初心者の私が、おすすめの3選をお送りします。

スポンサーリンク

コナミのリズムゲーム!初心者におすすめ/悠久のリフレシア

まずは、プレイしやすくて楽しかった「悠久のリフレシア」。これは液晶パネル上で完結するゲームです。

他のゲーム機は「ボタンを押す」「足で踏む」「叩く」のような動作。「悠久のリフレシア」はスマホやタブレットのようにタッチパネル式です。とてもフラットに遊ぶことができます。

手元にある「青いライン」上に降ってくる丸い画像をタップするゲーム。場合によっては長押しします。上から丸い画像が降ってくるので、どこで青いラインに交わるか、だいたいの予測を立てられますよ。

手を一定のラインで保ってタップするだけなので、簡単。簡単ですが、曲のリズムに合わせてタイミングよくタップできると面白いです。

ミエ
ミエ

ハードな動きなく楽しく遊べるのでおすすめ。

私は難易度低めでやったので全くやさしい動きしかなかったですが、難しくするとハードかもしれません。

コナミのリズムゲーム!初心者におすすめ/ジュビート

次に、曲に合わせて16個のマス目を押していく「ジュビート」というゲームを紹介します。

光ったマス目を手(指2〜3本)で押していくもの。「ジュビート」は「悠久のリフレシア」と違ってどこが光るのか予想ができないものです。

なので、全神経を16個のマス目に集中します。

私は簡単モードでやったので、一度に光るマス目は最大で2個。夫は中の下くらいの難易度でやったので、一度に光るマス目は4個でした。

予測ができない分、ちゃんと押し続けてコンボが出せると楽しいです。16個のマス目の背後にうっすらコンボ数が表示されます。

ミエ
ミエ

コンボ数を励みに頑張って押し続けてみるといいかも。

コナミのリズムゲーム!初心者におすすめ/ポップンミュージック

「ポップンミュージック」は画面を見ながら球体のボタンを押していくリズムゲーム。奥に4個、手前に5個、合計9個のボタンを曲に合わせて押していきます。

簡単モードだと、手前の5個のボタンしか使わなかったり、サイドの黄色や白色のボタンを使用しなかったり、初心者にやさしい設定になっています。

「悠久のリフレシア」や「ジュビート」とは違い、画面を見ながらボタンを押すので、ボタンは見ていられません。(ゲームのプレイ画像がなくてすみません)

「悠久のリフレシア」に少し似ていて、上から画像が落ちてきて、あるライン上に合わさったらボタンを押すゲームです。

画像を見ながら手元のボタンを押すので、初心者は押し間違えます。私は押し間違えのオンパレードでした。

ミエ
ミエ

コツを掴むと面白いよ。

さいごに

いかがでしたでしょうか。
私はリズムゲームは弱い方なので、全て初心者向けの難易度でやりました。1プレイ100円ともともと安価なので、楽しかったゲームは繰り返しプレイしてみてもいいですね。

スポンサーリンク
ゲーム
スポンサーリンク
ミエをフォローする
ミエコトブログ