グリーンピア春日井・お出かけや散歩にちょうどいいスポット

愛知県お出かけ

どうも、ミエです。

愛知県春日井市にあるグリーンピア春日井

動物ふれあい広場、アスレチックはファミリー層に人気スポットです。足こぎボートも家族連れに人気がありますが、男女ペア・カップルも数組見かけました。

来場したのが5月ということで、バラがきれいに咲いていました。バラ園は壮大な感じではなく、ゆっくりちょっとずつ見れて丁度いい感じ。

来場した2019年5月19日時点の情報です。

本記事では、グリーンピア春日井の魅力・駐車場情報・カフェ情報をお伝えします。

スポンサーリンク

グリーンピア春日井:日曜日に動物ふれあいイベント

グリーンピア春日井 ポニー

グリーンピア春日井では「動物ふれあい行事」があります。曜日としては日曜日だけですが、週によって触れあえる動物が変わります。

※私が来場したのは2019年5月19日の第3日曜日。

第3日曜日は「ポニーに乗ろう」という乗馬体験イベントをやっていました。子ども連れの家族に人気のイベントで、整理券はすぐなくなっていました。

ミエ
ミエ

どの位置から写真を撮るのがいいか、担当の人が教えてくれるよ。

ふれあい行事に参加したい方は余裕を持って行くのがよさそうです。

グリーンピア春日井 動物ふれあい行事
第1・第3日曜日13:30〜14:30「ポニーに乗ろう」
第2日曜日13:30〜14:30「鳥舎ウォークスルー」
第4日曜日13:30〜14:30「ウサギ・モルモットとのふれあい」
ミエ
ミエ

第5日曜日がある月は何もないのかな??

7月8月9月は「ポニーに乗ろう」と「ウサギ・モルモットとのふれあい」はお休みと書いてあったので、注意が必要です。

ふれあい体験の内容や時間など変更がある場合があります。公式サイトをご確認の上来場されることをおすすめします。

グリーンピア春日井:動物ふれあい広場は無料で楽しめる

グリーンピア春日井 動物ふれあい広場 無料

動物ふれあい行事に参加できなくても、普通に動物を見てまわれます。動物舎の入り口に緑色の消毒マットがあるので、踏んでから入ります。

入ってすぐ「うさぎとモルモットのおうち」があります。

グリーンピア春日井 うさぎとモルモットのおうち
グリーンピア春日井 うさぎ

ウサギが耳をかいている仕草をしていて、かわいかったです。

グリーンピア春日井 モルモット

モルモットはおしくらまんじゅうをしているかのように、ギュウギュウに四隅にいました。

「うさぎとモルモットのおうち」を抜けると羊が3頭いました。(写真は2頭)毛を剃られる前の子と剃られた後の子がいました。

グリーンピア春日井 羊

そして、白いポニー。

グリーンピア春日井 ポニー
グリーンピア春日井 ポニー

撮ってはいけない瞬間を撮ってしまったかもしれませんが、何も噴射されていませんでした。

ポニーの奥にはヤクシカという屋久島の鹿。

グリーンピア春日井 ポニー ヤクシカ

鳥舎には複数種類の鳥たちが。

グリーンピア春日井 鳥

これはオウゴンキンケイという鳥。

グリーンピア春日井 オウゴンキンケイ

無料の割にはいくつか動物かいて、ファミリーで来て楽しめる場所だと思います。

グリーンピア春日井 動物ふれあい広場

グリーンピア春日井:アスレチックのある広場で遊具遊び

グリーンピア春日井 遊具

動物ふれあい広場の隣にアスレチック遊具があります。広い場所なので、各所でワンタッチテント(ポップアップテント)を使われているご家族が多かったです。

大きな木があるので木陰で休むこともできると思います。

ミエ
ミエ

遊具付近が一番人口密度高かったと思う。

グリーンピア春日井:サイクルボート(足こぎボート)は低料金なのに楽しい

グリーンピア春日井 足こぎボード サイクルボート

グリーンピア春日井には池があり、足こぎボートを楽しむことができます。

利用料金は1艇につき30分まで200円。10分や20分など30分未満で終わっても200円です。30分増すごとに100円追加料金になります。

グリーンピア春日井 サイクルボート

「1艇につき」というのは、1人で乗っても200円だし、2人で乗っても200円です。小さい子を連れた家族は子ども2人大人2人の合計4人で乗り込んでいました。

ミエ
ミエ

座るところは2席だけど、大人の膝の上に子どもを乗せてたみたい。

30分はまぁまぁ長い時間なので、30分を超えて利用している人はいなかったです。

グリーンピア春日井 サイクルボート 順番待ち

足こぎボートは人気なので、名前を書いて待ちます。

グリーンピア春日井 サイクルボート

日差しよけがあるベンチに座って待ちます。名前を呼ばれたら救命胴衣を着用すればOK。

グリーンピア春日井 サイクルボート 救命胴衣

子ども用、男性用(大人大きめ)、女性用(大人小さめ)があるので、ボートに乗る人全員着用します。

大人用男性はこんな感じ。

グリーンピア春日井 サイクルボート 救命胴衣
グリーンピア春日井 サイクルボート 救命胴衣

私たちが乗ったのはヘリコプター。これは残念ながら定番のボート。コアラやパンダなど1艇しかないボートもあるので、レアなボートが当たると嬉しいですね。

グリーンピア春日井 サイクルボート ヘリコプター

ボートからの景色は地上からは見れないものです。

グリーンピア春日井 サイクルボート ボートから見える景色

当日はちょっと風が強かったので、かじを取るのが大変でした。

グリーンピア春日井 サイクルボート
ミエ
ミエ

ちょっとした運動不足解消にはいいね。

他のボートに当たらないように方向転換したり、端から端まで漕いでみたり、意外と楽しめました。

グリーンピア春日井:バラ園は広いのでゆっくり散策(季節限定)

グリーンピア春日井 バラ園

バラの咲いている場所はゆっくり散歩できる通りになっています。わんさか咲いているというわけではなく、ちょっとずつ咲いてました。

グリーンピア春日井 バラ園

広範囲での見た目のボリュームはありませんが、一つ一つのバラの花はボリューミーで美しいものでした。

グリーンピア春日井 バラ園
グリーンピア春日井 バラ園

赤やピンク、黄色や白といった様々な色を楽しめます。

グリーンピア春日井 バラ園

他の無料のバラ園・有料のバラ園より品種や咲いている本数は少ないと思います。

グリーンピア春日井 バラ園
グリーンピア春日井 バラ園

道が広々としていて、ゆっくり楽しめるので、散歩目的で来場されるといいかもしれません。

グリーンピア春日井 バラ園

グリーンピア春日井:中央部分にカフェや休憩所あり

グリーンピア春日井 カフェ

「緑と花の休憩所」という室内スペースに飲食店とカフェがあります。靴を脱いで小さいお子さまが遊べるキッズスペース(小さい場所でした)もあります。

飲食店もカフェも賑わっていました。

グリーンピア春日井 カフェ
グリーンピア春日井 カフェ

飲食店はハンバーグやロースとんかつ、カレーなど洋食屋さんメニューがありました。

カフェはブレンドコーヒーや紅茶、自家製ケーキなど、ちょっと一息入れたい時に立ち寄れるスペースになっています。

グリーンピア春日井 カフェ
グリーンピア春日井 カフェ

サニーカフェ、オシャレだったので次グリーンピア春日井に行くことがあったら寄ってみたいです。

グリーンピア春日井:ログハウスにコークオン対応自販機あり

グリーンピア春日井 自販機 コークオン

最近コークオンにハマっています。コークオン情報です。

アスレチックのすぐ後ろにログハウスがあります。トイレやテーブル&イスがあってちょっと休憩できるスポットに自動販売機が3台あります。

グリーンピア春日井 自販機 コークオン

1台がコークオン対応の自動販売機です。

グリーンピア春日井にはログハウス以外にも自販機があります。コークオンユーザーの方はぜひログハウスの自販機を利用されてください。

グリーンピア春日井:ちょっと道を外れると緑ばかりで自然豊富

グリーンピア春日井 散歩

動物ふれあい広場やアスレチック、ボート乗り場は子ども連れの家族でわちゃわちゃしていますが、一本道を外れると静かな緑が広がっています。

グリーンピア春日井 散歩 植物

老夫婦に混ざって私と夫も散歩しました。

道の脇には季節の花が咲いていて、チョウも飛んできて春・初夏を感じます。

グリーンピア春日井 散歩 チョウチョウ

グリーンピア春日井:壁泉・カナールは静かな時間が流れているよう

グリーンピア春日井 散歩 カナール

カフェ・休憩所とボート乗り場の間に「壁泉・カナール」という水とお花の場所があります。

水の流れる音が心地よいと思うので、ゆっくり散歩するのにいいですね。

グリーンピア春日井 散歩 カナール

あと、顔はめパネルもあったので、興味のある方は顔ハメして撮影してみてください。

グリーンピア春日井

グリーンピア春日井:場所・アクセス

グリーンピア春日井(春日井市都市緑化植物園)

住所:
〒487-0001
愛知県春日井市細野町3249−1

グリーンピア春日井:駐車場は複数・近い場所は満車気味

グリーンピア春日井 駐車場

私たちは日曜お昼過ぎに行きましたが、コンクリートで舗装されている駐車場は満車でした。他に、舗装されていない砂利の駐車場が点在していて、そちらは空きがありました。

駐車場は無料で、入場料も無料なので人気スポットのようです。

コンクリート舗装の駐車場に駐車したい場合は、午前の早めの時間に来場するのがよさそうです。

スポンサーリンク
愛知県お出かけ
スポンサーリンク
ミエをフォローする
ミエコトブログ