ミツカンミュージアムのランチは「魚太郎・蔵のまち」がおすすめ

愛知県お出かけ

どうも、ミエです。

愛知県半田市にある魚太郎・蔵のまち。海鮮が有名で、おばんざいが食べ放題の飲食店です。

お酢の体験型博物館「ミツカンミュージアム」から徒歩すぐのところにあるので、あわせて来店がおすすめです。

\魚太郎・蔵のまちのおすすめポイント/

  • メニューは1,580円税別の金額のみ(金額で選ばずメニューで選べる)
  • おばんざいが食べ放題
  • ミツカンミュージアム第一駐車場から徒歩1分

筆者はミツカンミュージアム来館のあと、魚太郎・蔵のまちに行ってきました。

本記事では、魚太郎・蔵のまちへ行った感想や店内の様子をお伝えします。

本記事ではランチメニューや価格を記載しておりますが、ディナーはランチとはメニュー・価格が異なります。
2019年11月時点の情報です。
スポンサーリンク

魚太郎・蔵のまち:海鮮がおすすめ

魚太郎 蔵のまち 店内
魚太郎・蔵のまち(店内の様子)

店名の通り、海鮮メニューが豊富です。「魚太郎・蔵のまち」のランチは、1,580円税別と金額が一定で写真付きのメニューから選ぶだけ。

魚太郎 蔵のまち メニュー
魚太郎・蔵のまち(メニュー)

「海鮮丼」がひときわ目を引きます。

海鮮が苦手な夫は「穴子重」を注文。

魚太郎 蔵のまち 穴子重

穴子重には味噌汁が付きます。私は一口もらいましたが、タレがよき味わい。

私は海鮮は苦手ではありませんがその時の気分で「天ぷらうどん」を注文しました。

魚太郎 蔵のまち 天ぷらうどん

衣がサクサクで天ぷら自体に味はあまりしなかったので、うどんのつゆに浸して食べました。うどんは、あっさりしていておいしかったです。

魚太郎・蔵のまち:おばんざいが食べ放題

魚太郎 蔵のまち おばんざい

おばんざいは食べ放題なので好きなだけお皿に取って食べることができます。写真にはないですが、フルーツポンチやオレンジなどのデザート(フルーツ)や、おでんなど品数も十分です。

魚太郎 蔵のまち おばんざい

和食を中心にお惣菜をいろいろ食べれるのでバランスがいいですね。

ミエ
ミエ

メインを食べれなくなるといけないので、私はおばんざい少なめにしたよ。

魚太郎・蔵のまち:ドリンクも飲み放題

魚太郎 蔵のまち ドリンク

お酢の体験型博物館「ミツカンミュージアム」周辺のお店ということか、お酢のドリンクがありました。

コーヒーやお茶もありますよ。

魚太郎 蔵のまち ドリンク

一般的なドリンクバーとは違って種類は少なかったです。

魚太郎・蔵のまち:PayPayが使えるキャッシュレス

魚太郎 蔵のまち 会計 PayPay使える

お会計はPayPayで支払いました。お店側のQRコードを読み込んで、自分で金額を入力するタイプです。

そのほか、各種クレジットカード、交通系電子マネーにも対応していてキャッシュレスが進んでいます。

ミエ
ミエ

我が家の支払いの前の人も、PayPayで支払ってたよ。

魚太郎・蔵のまち:アクセス・場所

魚太郎 蔵のまち
〒475-0873
愛知県半田市中村町1-33-2

JR半田駅より徒歩3分
名鉄知多半田駅より徒歩15分

ランチ 11:00〜15:00(14:00オーダーストップ)
ディナー 17:00〜21:30(20:30オーダーストップ)
水曜定休

魚太郎・蔵のまちは食べログから予約可能です。

ミツカンミュージアムのランチは魚太郎・蔵のまち

魚太郎 蔵のまち

愛知県半田市にあるミツカンミュージアム。魚太郎・蔵のまちの目と鼻の先にあります。(上記写真はミツカンミュージアム第一駐車場から撮影した、魚太郎・蔵のまち)

ミツカンミュージアムの第一駐車場から徒歩1分の好立地なので、相互行ってみるのがおすすめです。ミツカンミュージアムはお酢の歴史やこだわりなどさまざまなことを学び、見て触れることができる体感型博物館。

詳しくは「ミツカンミュージアムのお土産情報・駐車場で注意すること」をご覧ください。

スポンサーリンク
愛知県お出かけ
スポンサーリンク
ミエをフォローする
ミエコトブログ