さとふるより楽天ふるさと納税がお得?返礼品レビュー

お得情報

どうも、ミエです。

ふるさと納税はいつも肉系を申し込んでいます。今回はふるさと納税のサイト「さとふる」で「国産牛切落し衝撃のドカ盛2.1kg B420」を注文しました。何かと話題になった大阪府泉佐野市の返礼品です。

泉佐野市のふるさと納税特設サイトには「これまで長らく「泉佐野市ふるさと納税」をご利用くださり有難うございました。残念ながら、訳あってこの度本市ふるさと納税は、一旦閉鎖する運びとなりました。」との表記が。(2019年4月19日時点)

お得なお肉を申し込めなくなるのは残念ですが、本来のふるさと納税の趣旨を考えると仕方がないのか!?

今回さとふるで注文した「国産牛切落し衝撃のドカ盛2.1kg B420」はもう申し込みできない状態になっています。(2019年4月19日時点)
スポンサーリンク

ふるさと納税は「さとふる」がわかりやすくてオススメ

さとふるは地名度があり利用者数も多く、また使いやすいのでおすすめです。返礼品から選んだり(私みたいにお肉から選んだり)、納税したい地域から選んだり、人気のランキングから選んだり、様々な方法で返礼品を選択できます。

ふるさと納税の確定申告について、やったことがないと不安が多いもの。確定申告についてもわかりやすい説明なので参考にしてみるといいとですよ。

さとふる/簡単!ふるさと納税の確定申告

さとふるの「ふるさと納税控除上限額シミュレーション」で自己負担が2,000円に収まる寄付金の目安を知ることができます。

さとふる/ふるさと納税控除上限額シミュレーション

ざっくり年収がわかると思うので、ある程度予測してシミュレーション。予測のもと余裕を持って寄付をします。年末に源泉徴収票を元に入力すると確実な上限額を知ることが可能です。

12月クリスマス過ぎくらいに上限額に収まる金額で最終的な返礼品の申し込みをするのがおすすめです。2,000円や3,000円で返礼品があるので、年末に自己負担が2,000円に収まる寄付金の限度額まで調整して申し込めます。

年末に申し込んんだ場合、確定申告に必要な「寄付金受領証明書」は年明けに送付されてきます。確定申告は2月中旬からなので十分間に合う時期に到着しますよ。

ふるさと納税の牛肉届いた・箱を開封してみた

さとふるで「国産牛切落し衝撃のドカ盛2.1kg B420」を注文。2019年3月9日に申し込みして、到着したのは2019年4月17日です。賞味期限は2019年7月15日と書いてありました。

冷凍便でダンボールで届きました。

開封するとお礼状と牛肉の解凍方法などが記された紙が入っています。

お肉は真空パックの状態に小分けになっています。

小分けパックは7個ありました。2.1kgの牛肉なので1パック300グラム。使いやすい量になっているので嬉しいです。

牛肉の梱包や解凍方法については、こんな感じに紙に書いてあります。

さとふるのレビュー・口コミ一覧と私の感想

さとふるの「国産牛切落し衝撃のドカ盛2.1kg B420」のレビュー・口コミ一覧を見ると2019年4月に入ってからは酷評が多いです。それまでもいい評価の人と悪い評価の人がマチマチですが、最近になって悪い評価が目立つのが気になります。

申し込みの段階でお肉がすごく薄いのは写真を見ればなんとなく察しがつきます。薄さについては私は文句は言いません。ただ、せっかく返礼品楽しみにしててまずかったらちょっと残念ですよね。

肉が薄いし、尚且つ硬いというレビューがありましたが、私はまさにその通りだと思いました。返礼品が到着した翌日にカレーに使用しましたが、お肉硬かったです。

ミエ
ミエ

安かろう悪かろう、なのかな。。。

2018年、佐賀牛ですがA4〜A5ランクの切り落とし牛1.1キロを返礼品でもらったことがあります。寄付金額は1万円。こちらはおいしかったです。今回はランクのない牛肉の切り落としで2.1キロ、寄付金額1万円のもの。質より量を取ったら、思いの外失敗したなと思いました。

今回の2.1キロのお肉、レビュー全体の評価が5評価のうち4.4だったので(2019年4月19日時点)いい評価のお肉だと思い込んでいました。全体評価しか見ていなくて、その中の個々の星1のレビューは見ておらず。

ミエ
ミエ

2019年残りの返礼品は量より質を取ろうかな。

楽天ポイントが貯まるから「楽天ふるさと納税」が一番いいかも

「楽天ふるさと納税」は楽天スーパーポイントが寄付時に充当できて、ポイントも貯まります。私は普段楽天ユーザーではありませんが、ポイントが貯まるなら楽天を活用した買い物をしてみてもいいのでは、と考えています。

情報量で言ったら「ふるさとチョイス」が他を圧倒していると思います。

ポイントの点で、「楽天ふるさと納税」が一番いいのかもしれません。楽天の店舗と同じように利用ができるし、返礼品ごとにレビューを見ることができるので、使い勝手はよさそうです。

ふるさと納税をするだけでそもそもお得なので、それより先のお得を見落としていました。ふるさと納税のサイトはいくつもあります。比較検討して、使いやすいもの、お得なもの、自分にとってベストなサイトを利用してふるさと納税を活用するといいですね。

楽天ふるさと納税

さいごに

いかがでしたでしょうか。
我が家は2018年切り落とし肉やハンバーグなどお肉ばかりでしたが、2019年もお肉ばかりになりそうです。フルーツやスイーツ系も気になりますが、お肉が一番家計に助かるかなという感じ。お肉は冷凍で届くので冷凍室が圧迫されます。計画的にお肉を消費するため、この後は夏に1回、秋に1回、年末に1回と分散して申し込む予定です。皆さんも計画的にふるさと納税を活用されてください。

スポンサーリンク
お得情報
スポンサーリンク
ミエをフォローする
ミエコトブログ