【西尾市】抹茶だけじゃない!西尾市憩の農園バラ園へ行ってきた

愛知県お出かけ

どうも、ミエです。

愛知県西尾市にある「西尾市憩の農園バラ園」へ行ってきました。5月はバラの季節。西尾市憩の農園の入口看板には、「バラ祭り5月14日(火)〜6月2日(日)」と書いてありました。

バラ祭りよりも一足早くバラ園へ行ってきましたが、十分楽しめるバラの開花状況でした。

この記事は来場した2019年5月11日時点の情報です。

それでは、西尾市憩の農園・バラ園についてレビュー(口コミ)していきます。

スポンサーリンク

西尾市憩の農園バラ園とは?

「憩の農園」と「バラ園」が併設されているショッピングセンターのようなものです。入場自体はもちろん無料です。

西尾市憩の農園バラ園は入口と出口が分かれています。出口付近に清算所(レジ)があります。お会計した植物や庭石などをそのまま持って帰れるように出口があるので便利です。

ミエ
ミエ

外観はJA感満載ですが、バラ園ステキな空間でした!

次から、詳しくみていきましょう。

西尾市憩の農園の植木や苗木・さまざまな花が購入可能

園芸用ポットに入った苗木や植木がたくさんありました。1つ1つ小売のものでも集まるとキレイな花壇のようにも見えます。

写真の小鳥は置き物です。

キウイの苗木を発見。レモンやみかんなどの柑橘系もありました。

盆栽もありました。値札が付いていたのでこれも販売用。

そして、庭石。写真手前のゴロゴロした石たちはセット販売でした。

他にも「モデル庭園」があるので、どういう風に庭石をセットして、植木を配置したらいいか軽くイメージしやすいかもしれません。自分の庭をいじったり、新しくお家を建てる際に庭を作りたい方にはおすすめの場所です。

西尾市憩の農園バラ園は約3,500本のバラが出迎えてくれる

西尾市憩の農園バラ園、全体的に撮影しようとするとまだ開花していないバラが多々あったので、ちょっと淋しい感じに写っています。(2019年5月11日時点)

バラ祭り前とあって、まだまだ蕾(つぼみ)のものもありました。

ミエ
ミエ

バラ祭り(温室)って書いてあったから、外のバラの開花状況は関係ないか。

バラ祭り
2019年5月14日(火)〜6月2日(日)

天気がいいと、青空と一緒にバラを撮影するのもいいですね。

複数の場所でミツバチを見かけました。

ほぼ満開に近いバラもありました。品種によって咲き具合が違うかもしれません。

単色のバラもいいけど、ちょっとグラデーションがかったバラも素敵。

ビニールハウスの中にもバラがたくさん。ハウスといっても風通しがいいので、暑くありません。

西尾市憩の農園バラ園で無料でもらえる(置いてある)リーフレットには、「約202種、約3,500本余りのバラが植えられている」と書いてあります。

バラ園は品種ごとに植えられていて、根元に品種プレートがさしてあります。種類がありすぎてほとんど覚えていないですが、「◯◯こ」という名前のバラが多かったです。「プリンセスミチコ」とか。

記念にバラと一緒に撮影している人が多くいらっしゃいました。こういう(上記写真)壁のように植えられているバラの前で撮影する楽ですよ。

ミエ
ミエ

構図の好みがあるから一概には言えないけど。

バラ園近くに移動販売(キッチンカー)のお店

スイーツ系も、定番のポテトやたこ焼きもありました。

かき氷のお店もありました。かき氷は移動販売ではないです。

ミエ
ミエ

暑い時期は冷たいものがほしくなる!

子供広場があってブランコやすべり台で遊べる

土曜日の昼前に行きましたが、まぁまぁ賑わっていました。真夏は鉄が暑すぎて乗れなさそうですが、5月6月の時期なら楽しめそうですね。

西尾市憩の農園出口付近に産地直売コーナー

地元の方が作った玉ねぎやきゅうり、さまざまな野菜が販売されていました。

園芸資材コーナーもあって、小さなホームセンターがそのまま農園に併設している感じです。植木や苗木を購入する人がレジに並んでいて、まぁまぁ行列でした。

ミエ
ミエ

たくさんの方が苗木や植木を購入してた!

西尾市憩の農園バラ園の場所・アクセス

住所:
〒445-0056
愛知県西尾市斉藤町大割28番地

駐車場無料。
ただし、すごく混雑していました。

営業時間:
9:00-18:00
年中無休(ただし1月1日は休園)

※2019年5月11日時点の情報です。営業時間の変更・臨時休業などがあった場合に対応いたしかねます。西尾市憩の農園バラ園の公式サイトをご確認ください。

西尾市憩の農園・バラ園

さいごに

いかがでしたでしょうか。
愛知県西尾市といえば抹茶が有名です。抹茶ももちろんおすすめですが、今回の「西尾市憩の農園バラ園」もおすすめしたいスポットです。バラの時期は混雑しますが、近隣の方はぜひ訪れてみてください。

スポンサーリンク
愛知県お出かけ
スポンサーリンク
ミエをフォローする
ミエコトブログ